成富兵庫茂安公時代まつり~佐賀 みやき町~

成富茂安公は、龍造寺氏~鍋島氏の家臣。
戦国~江戸時代を生き抜いてきた人物です。
治山治水事業に尽力し、みやき町の白石神社に祀られています。

家をでたときは、くもり時々晴れだった。
西鉄電車で久留米駅を目指す。小郡あたりで雨になってきた。。やばい。
まつりは少雨決行とあったが、どうなってるだろうか・・・。

西鉄久留米駅に到着。初めてきたが、迷うことなくバスセンターに行き、調べておいた40番行きのバスを見つけた^^。バスは、JR久留米を経由していき、電車で渡ってきた筑後川をまたバスで渡り返す。

b0282042_17404096.jpg
千栗(ちりく)バス停下車徒歩29分が、調べてきたルートだが、バス停に下りてみるとどこがどこやらわからないので^^; バス路線を見ていると、白石神社前が5停先ほどにあるではないか。。。
あれれ・・・早く降りすぎたのかなああ~と思い先のバス停まで歩いてみることにした。
真っすぐな道を15分ぐらい歩いた。道瀬橋バス停。路線を見てみると神社前がないぞー!???
バス停の先に白石窯の案内が見えた。
ここで、Gナビを見ながら行くことにしたが、これが裏目に出た( ノД`)シクシク…
千栗へ戻った方が速いみたいで、住宅地を抜けながら坂道を登っていく。ちょっと寂しい道。

b0282042_17405332.jpg
b0282042_17410582.jpg
ゴルフ場通過した。
峠道なのか、佐賀・久留米・福岡ナンバーの車が往来する。

b0282042_17411349.jpg
近いはずなんだけど、たどり着けずにいると時代まつりのポスター発見!
道が分かれていたのでナビ見ながら、更に歩いていくがそれらしきものが現れてこない(´;ω;`)ウゥゥ

b0282042_17412293.jpg
29分なんてとっくに超えていた。
近づいては離れるので、ナビはやめた。
もう帰るつもりで感で歩いたら~白石神社の案内が見えた~!
同時に白石窯の案内も見えた~!あれ~~~ ナビ失策!!!

1時間20分ぐらい歩いて、会場に着いた。汗だく(;'∀')
こじんまりしてる。町内のお祭り規模。
流鏑馬と武者行列を見に来たが、間に合った!よかった~!

b0282042_18143771.jpg

流鏑馬神事の時は雨があがった。

b0282042_18150693.jpg
b0282042_18151739.jpg
b0282042_18153062.jpg
b0282042_18154082.jpg
b0282042_18161233.jpg
b0282042_18155930.jpg
b0282042_18165072.jpg
b0282042_18163852.jpg
b0282042_18162695.jpg
武者行列は、いささか寂しいなあ

b0282042_18172919.jpg
b0282042_18174328.jpg
b0282042_18175782.jpg
テントの模様が大名行列みたいだった。

b0282042_18180794.jpg
会場のステージでは騎手のご紹介があった。
司会者のかたのお話も面白かった。

b0282042_18181879.jpg
的はほぼ命中で、目の前でパン~!という割れ音が聞けた(^^♪
割れた的の販売があった。縁起物らしい。地元民でないので、買いたかったが遠慮した。

白石神社にお参りして帰ろう。

b0282042_17420186.jpg
b0282042_18191321.jpg
b0282042_18192697.jpg
b0282042_18194894.jpg
奥深く静かな佇まいです。
神殿の裏まで周ってみた。門で閉ざされた奥にも神殿。鍋島の家紋があった。

b0282042_18200317.jpg
b0282042_18201846.jpg
御朱印帳を持ってきたが、誰もいない。
宝物館も閉まってた。

b0282042_18203802.jpg
白石神社の御祭神は鍋島直弘公で、初代鍋島藩藩主 勝茂公の四男だそうです。
幼少のころ成富家の養子に出されていて、成富茂安公没後に鍋島姓に戻り、ここ白石に白石鍋島を構えたそうな。

神社の入り口まで戻ると、横の民家に社務所の案内板を見つけたが、、普通のお家の玄関だったので、尋ねるのはやめました。小心者だな私^^;

帰り道は、来た道戻らず、感で歩く!
この道を行けばバス通りだろうと30分程歩いたら、道瀬橋バス停に着いた。
最初に下車した千栗バス停の一つ先がここです。
途中、神社の参道を見つけた。

b0282042_18213897.jpg
バス停では結構雨に降られたけど、15分程待つと西鉄久留米行きのバスが来た。
山道とは違い道路歩きは疲れた。まず歩いてる人がいない^^;
でも、葉隠神正流 流鏑馬は見ごたえありだった!!
佐賀の他の神社の流鏑馬神事でも見られるそうだ。聞いて覚えてるのは、確か黒髪だった。

b0282042_18212586.jpg









[PR]
Commented by yamagoe7 at 2016-10-19 23:00
初めまして、「やまごえ」と申します。
私が生まれて二十数年間住んでいた旧北茂安町、懐かしく拝見させて頂きました。
千栗八幡宮の浮立や白石焼は知っていましたが、時代まつり流鏑馬は知りませんでした。
では、今後とも宜しくお願い致します。
Commented by tikuzenootomo at 2016-10-25 15:29
やまごえさん、お返事遅れて申し訳ございません。
時々、ブログにお邪魔させていただいてます。

時代まつりは、鷹取山を登った後にみやき町を調べてたら
見つけました^^偶然休みだったので行ってみました。
流鏑馬は、すぐそばを馬が駆けて抜けていきます。
素晴らしかったです。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
by tikuzenootomo | 2016-10-11 19:14 | 戦国のたび | Comments(2)

九州の山を歩いています~できるだけ多くの三角点を訪ねます♪


by tikuzenootomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31