人気ブログランキング |

九州の山を歩いています~できるだけ多くの三角点を訪ねます♪


by nanase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今回は、トレッキングとキャンプのセット。

城島高原入り口にあるスタート地点からです。
林道を歩いて、湿原へ下りていく。

b0282042_16114682.jpg
朝焼けの由布岳が美しい~♪

b0282042_16140868.jpg
九州横断道路に架かる橋の下から、湿原の木道を歩く。が、
実は、木道と別の道を歩いてしまい、足元がびちょびちょに^^;
分岐を間違えてしまった。。

b0282042_16241132.jpg
b0282042_16244578.jpg
ホオアカがいたよ~

b0282042_16253642.jpg
b0282042_16271019.jpg

木道へ戻り、森の中へ入っていくと、、、
わお~~(^^♪

オオキツネノカミソリの群生~ ここ凄いね。

b0282042_16313525.jpg

b0282042_16290193.jpg
b0282042_16314544.jpg
トレッキングコースは城島高原に向かって歩きます。

ここはね、藪だよ~~

b0282042_16372260.jpg
b0282042_16392725.jpg
戻ってきました~

b0282042_16400297.jpg
城島高原のお風呂に入りたかったけど、13時からだった。残念。
近くに塚原温泉があるんで、そこで汗を流して、志高湖のキャンプ場へ向かいました。

b0282042_16513883.jpg
賑やかだった^^ 
アウトドアが確かに流行ってますね。

残念なのは、トイレに行くたびに、車を動かす人が必ず何組かいること。

翌日は、くじゅう経由で帰りました。

夏のタデ原は、これでしょ! ヒゴタイ

b0282042_17091508.jpg
b0282042_17101207.jpg
モウセンゴケ発見

b0282042_17103291.jpg
b0282042_17110707.jpg
b0282042_17112167.jpg
b0282042_17113658.jpg
ミヤマアカネらしいです。

b0282042_17123352.jpg
でもって、ドライブインで、ガッツリ とり天定食を食べて帰りました(*^^*)

b0282042_17144086.jpg

# by tikuzenootomo | 2019-08-07 17:17 | キャンプ | Comments(2)

いつもの岩屋城跡

毎年この時期に岩屋城跡へ登ってますが、、、
何やら、今年は違った風景に出会いました。

令和で有名になった坂本八幡宮。登山口です。
都府楼の駅を降りると、坂本八幡宮こっちだよ~と案内があちこちにあったりして、ほお~なるほどと、ちょっと嬉しかったりする^^
平日の猛暑の中、いつもは誰にも会わないが、いるぞ、人が~~

b0282042_22245577.jpg
氏子さん方が、テントの中、訪れた人たちを案内している。
お守りや御朱印も授与していた。
いつもは賽銭箱に入れるための隙間しかなかったのに、扉が開いているではないですか^^
嬉しいですね。

b0282042_22300977.jpg
御朱印を頂きました。500円。冊子もできている。
月曜木曜はお休みだそうです。

b0282042_22342462.jpg
岩屋城跡へ。

大雨の後だから、登山道どうなってるか心配でしたが、歩きやすく整備されておりました。
ありがたいことです。

虫対策も万全にしていたのですが、思ったほど、いませんでした。
足元にカエルがよく通り過ぎていくので、これはきっと、ヘビに会うに違いない><;
が、会いませんでした。嬉しいけど、なんだか金運に見放されてるような気がしないでもない。。。
今年はなぜか、🐍に会っていないのよおおお~いいことなんだけどね。

緑に包まれた紹運公墓所。

b0282042_22460496.jpg
岩屋城跡

b0282042_22470976.jpg
b0282042_22475729.jpg
b0282042_22481465.jpg
市民の森を抜けて、太宰府天満宮へテクテク歩いていくと、案内板。こっちからも来れたんだね。
今度歩いてみよう。

b0282042_22493435.jpg
天満宮は多くの観光客で賑わっておりました。

九州国立博物館へと向かいます。そう、今、室町将軍展やっているのです。
なにやら、ここもちょっと様子が違うぞー
若い女性がポツンポツンいる。そういえば、天満宮で刀展やっていたな~
刀がちょっとしたブームですよね。たぶん刀剣乱舞で。
その刀剣乱舞の声優さんが、音声ガイドをやっていたのだった。

b0282042_22593144.jpg
b0282042_22595928.jpg
b0282042_23001100.jpg



# by tikuzenootomo | 2019-08-01 23:03 | 戦国のたび | Comments(0)

時代小説三昧よん♪

空梅雨から一転、、大雨となりましたましたね。
雨が上がっても、山から水が流れてくるので危ないですね。
充分、用心しなくては。

雨が落ち着いた(?)からなのか、セミの声がうるさいです。お出かけするのか、車のエンジン音もあちらこちらで聞こえます。でも、九千部山、宝満山は雲の中です。山は雨なのでしょうか。

山笠も終わったし、そろそろ梅雨が明けて、夏本番になるんでしょうね。

沢山、本読みました。
愛読してる連載物や、大好きな作家さんの本。

大友落月記 赤神諒著
戦国時代 大友家 吉弘鎮信のお話。前作の大友二階崩れの続編。二階崩れはお父さん吉弘鑑理の話だった。
ちなみに「大友二階崩れ」のタイトルは「義と愛と」からの改題だったようだ。
落月記は大友家の内紛 小原鑑元の乱が題材になっている。
この作品でも、やっぱり道雪~!が物語を締める。

しかし、赤神さんは京都のご出身のようで、どうして大友のお話を書かれたのか、嬉しい反面、不思議です^^

b0282042_18130827.jpg
佐伯先生の居眠り磐音シリーズ 手を付けてしまった~^^;
またコツコツ読んでいくことだろう。
悲劇からから始まる話で、なんとも切ない始まりだった。

b0282042_18131714.jpg
酔いどれ様シリーズ
一万石シリーズなどなど、面白かった。

b0282042_17365546.jpg
最近、読書メーターなるアプリを発見。
読んだ本の管理や未読の管理などができるらしい。以前、他のサイトでやってたが、PCでログインするのが面倒くさくて、ほったらかしになっている^^;
スマホアプリだと、便利そうだ。



# by tikuzenootomo | 2019-07-21 15:54 | 最近読んだ本・・ほぼ時代劇だけど | Comments(0)

東峰村 峰道~

以前、小石原へ行った際にもって帰ってきた、岩屋公園散策マップをもとに歩いてみることにした。

まずは、岩屋神社へ。

b0282042_17293791.jpg
大公孫樹 ご神木で樹齢600~700年のイチョウ

b0282042_17300685.jpg
b0282042_17325922.jpg
洞穴をくぐります。

b0282042_17334958.jpg
針の耳と梵字岩。親不孝者が通ると、上から石が落ちてくるんだとか。。

b0282042_17341294.jpg
本殿 ご神体は宝珠石。547年に空から光とともに飛んできた石だそうです。

b0282042_17372948.jpg
b0282042_17413637.jpg
鎖を伝って、馬の首根岩ってところへ。

b0282042_17433020.jpg
そして振り返ると、権現岩と呼ばれてる奇岩と本殿。

b0282042_17444520.jpg
本殿まで戻って、今度は熊野神社へ。岩屋の中にありますね。

b0282042_17474403.jpg
熊野神社をお参りして、更に歩いていきます。

b0282042_17502398.jpg
b0282042_17524296.jpg
鎖を頼りに歩きます。

b0282042_17525550.jpg
b0282042_17533079.jpg
b0282042_17550708.jpg
b0282042_17565168.jpg
b0282042_17581425.jpg
見晴岩に立っています。

b0282042_17583589.jpg
時折見えていた棚田。ここからが一番美しいのでしょうか^^

b0282042_18003493.jpg
鎖を伝って戻り、奥の院を目指します。

b0282042_18225252.jpg
b0282042_18231245.jpg
b0282042_18232970.jpg
b0282042_18234538.jpg
鴬窟というところ。

b0282042_18360110.jpg
お大師様?

b0282042_18381782.jpg
マップでは、鴬窟の向こう側が、奥の院となっていて、ちょっと迷った。

船玉地蔵?

b0282042_18375458.jpg
下に道が見えたので行ったみたら、

b0282042_18463850.jpg
こちらが奥の院なのでしょうか。。

b0282042_18481961.jpg
b0282042_18401132.jpg
来た道を少し戻り、今度は大日社へ向かいます。

b0282042_18480002.jpg
b0282042_18485166.jpg
b0282042_18531572.jpg
b0282042_19025442.jpg
岩の中に仏様が居られたんだけど、写してなかったみたい。。
ばくち穴ってところかな。。

b0282042_19031492.jpg
b0282042_19055051.jpg
そして、ようやくたどり着きました。岩屋の中にそびえたつ大日社。

b0282042_19071333.jpg
b0282042_19100368.jpg
急な階段を下ります。鎖を伝って^^;

b0282042_19125282.jpg
b0282042_19135811.jpg
b0282042_19141461.jpg
参道を歩いて岩屋神社へと戻りました。

b0282042_19143203.jpg
不動尊 ほっとしたのか^^;写真ブレブレ~~

b0282042_19152162.jpg
戻ってきました。

b0282042_19175561.jpg
なかなか、なかなか、険しかったですよ~♪

b0282042_21033530.png


# by tikuzenootomo | 2019-07-11 19:22 | 登山 | Comments(2)

脊振

脊振神社 弁財天社
背振山は背振千坊と称され山岳仏教の聖地として栄えてたそうです。
神仏習合だったことがわかる。
修験者に伝わる採燈大護摩供が11月にある。

b0282042_18505856.jpg
b0282042_19051245.jpg

脊振山下宮 積翠教寺 修学院 ご本尊は不動明王
こちらも背振千坊の中心的なお寺だったみたいです。
しかし戦乱の世に、沢山あったお寺坊が荒廃していき、1596年鍋島直茂により少しづつ再興されていったようです。こちらのお寺も、1600年に建立され再興されたそうです。

座禅、写経体験や護摩焚きなどがあるそうです。
そうそうJRのウォーキングコースにもなってましたね。
b0282042_18542063.jpg
御朱印は3つありました。

b0282042_19561368.jpg
b0282042_19562824.jpg

熊野神社が側にありました。
b0282042_18555164.jpg

# by tikuzenootomo | 2019-06-30 18:44 | ご朱印の旅 | Comments(0)