人気ブログランキング |

九州の山を歩いています~できるだけ多くの三角点を訪ねます♪


by nanase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

臼杵の旅

11月初め頃の思い付き旅です^^
臼杵をぶらぶらしてきました。行ったことないとこをネットで探してみたら、山城跡があるじゃないか。。水ヶ城は車のナビにも表示されていたので行ってみることにした。が、案内もなく、ここらあたりだろうという感のみ^^; 多分あの山。道路からよく見えていたんですよね。山へ向かってる林道があったので行ってみたが、道が狭い。道路に伸びてきてる草木にかすりながらも、もう上るしかない^^;

行き止まりまで行くと、少しスペースがあり、ここで折り返せると一安心^^
車止めの先にまだ道が続いていたので、ここからは歩いて行ってみた。

b0282042_18201731.jpg
そこはテレビ塔だった^^;

でも臼杵が一望できて、素晴らしい眺めだった。

b0282042_18220178.jpg
周辺を見渡してみるけど、水ヶ城の案内は見つけられなかった。残念だけど。引き返した。。。
後から知ることができたのだが、テレビ塔施設の先に水ヶ城へ向かうルートがあったらしい。うううっ無念。

今度は、白馬渓という臼杵市指定名勝に向かった。
紅葉の名所だとか、今回はまだ早く色づいていなかったけれど、伊勢神宮周辺を模して造られただけあってすばらしい景観だった。

b0282042_12281801.jpg
b0282042_12300010.jpg
b0282042_12291404.jpg
b0282042_12285861.jpg
b0282042_12293169.jpg
白馬渓から、なんと!なんと!水ヶ城にも通じる道があるらしいです。
水ヶ城は臼杵氏が築城したお城です。また機会があればチャレンジしてみます。

今度は町中へ行ってみました。
臼杵といえば、醤油味噌が有名ですね、中でもフンドーキンは子供の頃から親しんだ味で、今でも愛用しています。

b0282042_12373554.jpg
ところがどっこい、カニ醤油というのを見つけました。
屋号はかぎや 創業がなんと1600年!慶長5年というから凄い。稲葉の殿様と一緒に美濃の国から、臼杵に入国してきたんだね。創業時から同じ場所と建物、素晴らしい景観だった。お醤油も美味しいよ^^

b0282042_12514356.jpg
b0282042_12520974.jpg
b0282042_12561454.jpg
臼杵市を離れ、野津町へ。野津町といえば吉四六さんですが、臼杵市になったんだね。
なぜ野津町に来たかといえば、大友義鑑公のお墓があると地図で見たからです。

二階崩れで家臣に襲われ落命。どうしてこの場所なんだろう。

b0282042_13034017.jpg
お宅のお庭を横切るような場所にお墓はありました。
かつては、義鑑公が建立した到明寺というお寺がこちらにあったみたいです。

b0282042_13105776.jpg
草ぼうぼうだった。。。
強い家臣団を持ち、名君だった義鑑公。最後は読み違えたのだろうか。。。

b0282042_13183564.jpg
またここの所在地周辺、小路というのかな?
キリシタン関連の遺構をみかけた。磨崖クルス。道路から案内みえてたけど、車を停める場所がない^^;
交通量が多い道路だし。
場所が分かったので、またいずれ訪ねてみようと思う。
そうそう、到明寺というかつてあったお寺は、宗麟公の時代、教会として使用していたそうな。だからキリシタン関連の遺構があるんだね。

臼杵の旅はここまで。

豊稔堂・石仏香というお線香を買って帰った。お線香の説明書きに、豊稔堂のご主人は、なんと宗麟公の末裔と書かれてあった。臼杵はそこかしこに戦国を感じる場所だった。




# by tikuzenootomo | 2019-12-03 13:43 | 戦国のたび | Comments(2)
コスモスが見たくなって、ネットで調べて行ってみたのが、佐賀の金立公園です。
公園や園芸用品などに行かないと、コスモス、見られなくなりましたね~

b0282042_23261245.jpg
ジョウビタキがいました。

b0282042_23450798.jpg
ポカポカ陽気だったあ~お花畑は、和みます^^
あと、10日ほどで師走だなんて、今年はほんとに暖かい。



# by tikuzenootomo | 2019-11-22 00:10 | さんぽ | Comments(0)

二週続けて祖母山系♪

一週目は、越敷岳~烏帽子山~緩木山。

夜が明けだしたころ出発。聞きなれない鳴き声が聞こえてる。カモシカなのだろか~

b0282042_15215231.jpg
初めての道なので、ゆっくりと上っていきました。
ひんやりしてたのに、汗ばんできました。だって、上りばかり^^;

長方形の岩が点在しています。ここのお山の特徴でしょうか。
明神の滝を通過していきますが、不思議な光景です。

b0282042_15271325.jpg
展望台に立ち寄り、ハサミ岩へ。

b0282042_15314614.jpg
b0282042_15332925.jpg
かなり狭いハサミ岩でしたよ。登りになってて意外と険しかった^^;

そして2時間15分ぐらいかかって、
越敷岳(1065m)山頂到着。標高はそんなに高くないけど、、なにここ~~結構険しかった~~(>_<)

b0282042_15392412.jpg
一休みして、とりあえず祖母山へ向かいます。
途中に、長尾山(1106.8m)を通過しました。

b0282042_15462182.jpg
上り下りを繰り返す、キツイね(>_<)

b0282042_15531717.jpg
何とか烏帽子山(1296.1m)に到着。山頂は狭い。目の前に祖母山が見えていた。

b0282042_15560445.jpg
祖母山へ向かう道筋は見えていたが、日暮れに間に合わない。無理せず、ここで引き返すことにした。
茶屋場三県境までとも思ったけど、、まあここらが引き返しどころだろう。

さあ今度は、緩木山へ。さっき通過した分岐へ引き返します。

b0282042_16000008.jpg
素晴らしいブナの群生地を見ながら向かいますが、けっこう手ごわい^^;
足も疲れてるからかな。。

b0282042_16234057.jpg
分岐から1時間半ぐらいで緩木山(1046m)到着。
山頂への上がり方が、あれれ~~山城みたいと思ってたら、あらまあ~ホントに山城だった^^

b0282042_16302618.jpg
大友家の入田氏の城だった。よくこんな高い場所に造ったね。確かに見晴らしはいいけど。。。そこそこ広いし、段々になっている。入田親誠は道雪の義父で、二階崩れの後は、肥後に逃れたが討伐されている。道雪は親誠の娘である正室を離縁している。

ランチがてら、ゆっくり休憩して登山口に戻りました。

b0282042_16514496.jpg
下りてきた時間は16時過ぎてました。手ごわいルートですね。

緩木神社にお参りして、福岡へ帰りました。

b0282042_16521548.jpg
*****

一週間後、再びやってきました。
今度は、久しぶりに神原から祖母山へ向かいました。

駐車場は夜が明けると、どんどん車が増えていく。人気のルートなんだね。けっこうキツいルートなのに。。。

b0282042_17001540.jpg
前回来た時、荒れていたとこが保全されていた。

b0282042_17005612.jpg
山頂まで4時間かかって到着。

b0282042_17033006.jpg
山頂は大賑わいだった。少し休憩して、国見峠まで戻りランチすることにした。

今回はうめ大作戦♪

b0282042_17054301.jpg
b0282042_17062052.jpg
のんびり歩いて登山口に戻りました。

b0282042_17074113.jpg
駐車場に戻ると更に車が増えていた。

さすがに、肩と足が痛い^^;




# by tikuzenootomo | 2019-11-09 17:02 | 登山 | Comments(2)
福岡市博物館9/7~11/4
刀と甲冑。

太刀はもうお見事でした。美しい細工に引きつけられますね。
槍なんて、こんな長くて、でかいの振り回しとったんかい!とガラス越しにつぶやいてしまいました。

立花宗茂公の甲冑が出張してきてまして、どちらの甲冑か忘れましたが、お隣同士で並んでたんですが宗茂公の月輪は大きい!
大きな方だったんだなと改めて思った次第です。

b0282042_21345337.jpg
大分市の柞原八幡宮の大友家の甲冑も、今回やっとじっくり見れました。綺麗だね。

b0282042_21451242.jpg
刀といえば、やっぱり刀剣乱舞。
今回も若い女性が沢山いました^^

b0282042_21484145.jpg
音声ガイドも声優俳優の津田健次郎さんだった。

b0282042_21491957.jpg
楽しかった^^

# by tikuzenootomo | 2019-10-25 21:57 | 戦国のたび | Comments(0)
青の洞門の上に連なる峰は眺めるものだと思ってましたが、トレッキングコースが整備されてるようなので行ってみました。
昔から観光地だった耶馬渓ですが、久しぶりに立ち寄ってみると、あちこちに公共駐車場ができており、便利になってますね^^

弘法寺さんから取りつきました。御朱印帳を持ってくれば良かった><;

陣の岩~展望台~馬の背~陣の岩~展望台~清水洞~不動窟~梵字窟~妙見窟~三の峰~二の峰~一の峰
ざっくりこんなルート。

b0282042_10212750.jpg
b0282042_10215236.jpg
b0282042_10223469.jpg
展望台からのルートがわからなくなり、馬の背へ行ってしまった^^;
展望台から下る道があったんだけど、妙見・公共駐車場と書かれてあったので、戻ってしまうんだと勘違いしてしまったのでした。

馬の背、ここ怖かった><;

b0282042_10303117.jpg
b0282042_10310588.jpg
再び、展望台に戻ってきて、ルートに戻ることができた^^

b0282042_10331508.jpg
b0282042_10343139.jpg
釣鐘岩とはこれかな。

b0282042_10350902.jpg
b0282042_10381871.jpg
b0282042_10385706.jpg
b0282042_10392279.jpg
b0282042_10405559.jpg
b0282042_10421801.jpg
なかなかスリリングでした^^

日本一長い眼鏡橋~青の洞門~駐車場

b0282042_10443378.jpg
b0282042_10460716.jpg
青の洞門ってこんな感じだったっけ^^; もっと暗くて洞窟って感じだったような。。。

カワウがいた。

b0282042_10492498.jpg
b0282042_10495650.jpg
今度は耶馬渓の山城を訪ねてみました。

平田城跡 野仲氏の支城で平田氏が守っていた。野仲氏は宇都宮氏とともに黒田家に滅ぼされてます。小説でも登場してましたね。

おお~駐車場も完備されていました^^

b0282042_10563854.jpg
b0282042_10574645.jpg
公園化されていて、黒田家時代の石垣があるようだが草に覆われていて、あまりみれなかった。。

今度は、野仲氏の本城 長岩城へ行ってみた。
ここも駐車場完備。

b0282042_11004440.jpg
だが、ススキに覆われていて、諦めました^^;

b0282042_11014103.jpg
b0282042_11020354.jpg
立派な石垣が残っているようです。YouTubeで紹介されていましたが、かなり危険な箇所があるようです。奇岩を利用した長岩城ですが、ここが落城するとはね。。。またいつか訪ねてみたいと思います。

# by tikuzenootomo | 2019-10-10 11:15 | 登山 | Comments(2)