最近ちょっとスローペースな読書

酔いどれ小藤次シリーズ、やっと読み終えました。
いろんな厄介ごとに巻き込まれるけど、無事解決し、周囲にいる人を幸せに導いていく。そんな印象の作品です。
時代劇はこうでなくっちゃ~です^^
次は新・酔いどれ小藤次シリーズ。また酔いどれ様に会うのがたのしみです。

酔いどれ小藤次19決定版 佐伯泰英著

もう一つの作品は本能寺の変へと向かう話です。
信長の作品はほんとに沢山ありますね。そして最後は本能寺の変を迎えるのですが、登場人物で誰がキーマンかで物語が大きく印象が変わります。
こちらの作品では里村紹巴です。歌人のイメージしかないないけれど、実は、、です。
信長、秀吉、光秀、家康、、それぞれの思惑なども描かれていて面白かったです。
本能寺の変を別の角度からみた作品でございます。

信長の二十四時間 富樫倫太郎著


b0282042_14323743.jpg
b0282042_14335899.jpg

[PR]
by tikuzenootomo | 2018-05-09 14:36 | 最近読んだ本・・ほぼ時代劇だけど | Comments(0)

九州の山を歩いています~できるだけ多くの三角点を訪ねます♪


by tikuzenootomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31